積み上がったコンテンツを楽しめるのか

ドラクエ10をやるときにずっと疑問だったことが解消できる日が来た。

「長く続いてるオンラインゲームの積み上がったコンテンツって楽しめるのか」

アプデごとにドラクエ10のストーリーをやるときにいつも思ってるんですが、こんなに面白いコンテンツを後進のプレイヤーは一気にできるなんてめちゃくちゃ贅沢・・・。神ゲーが今となってはVCで手軽にできることとか、神漫画の長期間の連載が今では一気読みできるような感覚。数年かけてできたものを1週間かけて消化できる。こんなうまい話なんてあるかってずっと思ってたんですが、その疑問を解消できる日が来ました。

それを解消するのが原神ってゲーム。久しぶりに復帰したんですが、1~2年ほどでかなりストーリーが増えていました。原神のストーリーもなかなか好評みたいなので期待はできるでしょう。

こういったときに、もったいぶる文を書くテクニックが僕にはなかったので、さっさと結果を言います。

「コンテンツは面白くて楽しめるんだけど、早く終わらせたいという願望で先を急いでしまって100%楽しめない」

原神のゲーム性的なものもあるんですけど、完結できないもやもや、先を急ぎたくなる気持ちですっきりしないんですよね(ちゃんとボイスは読み飛ばさずに聞いてます)。楽しいけどどうもじっくりと楽しめない。思っていた理想じゃない感じ。

子供の頃に好きな食べ物だけを食べるみたいな願いを、大人のときに叶えたのに意外と食べられないみたいなあんな感覚。

10年間ドラクエ10をやり続けてきて得られたものが、数ヶ月前に始めた人が全部できちゃうのは羨ましいという気持ちがあったんですが、当時に追えたからこそ得られるものもあったんだなって、過去の自分を納得させるだけしてこの話は終わります。

コメント