攻略の曖昧さと最近のゲーム

ゲームの攻略ってほんと早くなったし、広まるのも早くなりましたよね。

オフゲーは自分がやる頃には余裕で攻略チャートが出来上がってますし、ユナイトの強いキャラなんて、調整が行われたその日にほぼ判明します。

そういう中で、あまり単純すぎるゲームって出しにくくなったのかなあって感じる。ドラクエ12もコマンドバトルからの脱却を感じますし、攻略をなぞるだけのゲームって減っていくのかなあと思います。

そんな中で上手くやってるなあというのがいくつかあるんですが、

1つはユナイトなどの協力対戦ゲーム。味方の動き次第で最適解が変わるので、相手に対して同じ動きをしていれば勝てるわけでもない奥深いゲームです(実際どうなのか知らないけど)。

あと、協力ゲームじゃないですが、人狼やamongusなどのどうやって攻略すればいいか分からないゲームも最近は流行ってますね。

上手くやってるなあと思うもう1つのゲームがソシャゲ。買い切りじゃなくてちゃんとガチャのあるやつ。ガチャで手に入れた武器やキャラは人によってさまざまなので、最適の攻略法は自分の手持ちを見て考えないといけないです。

オフゲーだとこの最強キャラ、この最強技を使えば簡単に攻略!みたいになりがちですが、ソシャゲはどんな強いキャラでも引けないと使えません。

そういうわけで、曖昧で個人の考えが反映されやすいゲームが最近は人気なのかなあと思います。まあ、ここは好き好みあるので個人差ありますけどね。

ちなみに私は、今までの話と逆で、コマンドバトルこそ奥深いものだと思っています。アクティブバトルを追求すれば、やってることはコマンドバトルと同じで、単純に普通のコマンド思考時間が減るので、バトルの戦略の深さは減るんじゃないのかって思うんですよね。

コメント