ルベランギスⅡの前衛装備を考える_最新版

以前の記事でルベランギスⅡの前衛装備について考えたんですが、実際にやってみるとこっちのほうが良かったなとか思うところがあったりしたので更新版を書いてみます。

いま現在、主流構成である「武、バト、レン、僧」を想定して書いていきます。

武器

ここは変わらず、輝天のつるぎや輝天のヤリなんですが、バトルマスターは左にハンマーを持ったほうがHPが10上がってお得です。左に違う武器種を持つと宝珠が反映されないんですが、ハンマーの攻撃力の高さからある程度カバーできます。

左手の攻撃力が上がるニ刀の極意は、右手の武器スキルのものが反映されるので、右手片手剣、左手ハンマーの場合は片手剣スキルにニ刀の極意を入れましょう。

ここは相変わらず。頭HP埋めがおすすめです。

武闘家やバトルマスターでHPが多く盛れる方なら多少余裕があるので、混乱or封印+HP14↑にしておぞましいおたけび完全耐性をつくることも可能。

体上

メラガイアーを2発耐えることができる呪文耐性埋めがおすすめ。

おぞましいおたけび対策で呪い耐性をつけてもいいですが、その場合魔結界がかかっていないとメラガイアー2発で落ちてしまうことには注意が必要。特定のキャラにメラガイアー2発が飛んでくる確率は1/6程度。

体下

封印100%+混乱60%↑がおすすめです。混乱耐性は頭HPを削らないと100%にできないので、できる限り大成功品を買うほうがお得です。

以前幻惑耐性をおすすめしたんですが、道具構成よりレン構成が流行っているので不要気味。「まもりのきり忘れ+聖女」の場面で幻惑にかかりますが、その状況がかなり少ない上にマヌーハやシャインステッキでカバーできるのでつける価値は低いです。

ここは変わらず会心錬金をしましょう。

以前、転び100%移動速度6%をおすすめしたんですが、Ⅱの邪岩で生き残れる場面はほぼないので移動速度9%方がおすすめです。Ⅰも兼用したい人は汎用性を考えて転び100%移動速度6%でもいいです。装備変えが面倒ですが、両方持っているのがベストですね。

セット装備

聖域が強いです。おまけ感覚でついていたみかわし+3%もツインクローなどの多段では2回判定分お得で強い効果です。

魔犬の仮面なことは変わらず。

スカラ、魔結界、滅却、ピオラ、弓ポンからの選択なんですが、スカラ、ピオラ、弓ポンの3つがおすすめ。

スカラはツインクロー耐えのために現状は必須。魔結界は体上に呪文耐性をつけていれば必要性は下がります(全く必要ないわけではない)。弓ポンにすることで、呪文耐性のために外した体上の呪い耐性をカバーしやすいです。

竜のうろこが最強です。合成効果がHP+9と攻撃+15で、比較したときに攻撃の値が高めなので、攻撃合成を優先してつけたいです。

武神将軍のゆびわのバイシ更新をつけましょう。

バトルマスターでクイックアーツ(移動速度)を常に更新したい、という方は断罪のゆびわや武神将軍のゆびわのHP埋め合成の選択肢も有りです。

前衛なのでセトのアンクをつけたいところですが、アヌビスのHP増量に比べて上がる攻撃は控えめです。

セトのアンク→最大攻撃+23

アヌビスのアンク→最大HP+26

攻撃竜のうろこ→最大攻撃+15

HP竜のうろこ→最大HP+9

現状はアヌビスのアンクをつける方がおすすめ。火力上げる目的でつけるなら、先に攻撃竜のうろこを優先しましょう。

鳥特攻と攻撃守備、HP、移動速度、会心、光雷特技あたりがついても強いですね。混乱耐性がつくとなかなかおしゃれですが、結局100%にはできないのでそこまで優先度は高くないと思います。

攻撃、HP、守備をつけましょう。

煌玉HP埋め。

紋章

前衛はハルファスの大紋章一択です。優先すべきサブ効果は守備>すばやさ>きようさ

会心攻撃が多いバトルマスターはガナン、テンション攻撃が多い武闘家は夢幻魔王。武闘家が夢幻魔王をつけるときは合成効果テンション消費しないよりも合成効果テンション時+30の方が強いです。

絆のエンブレム

マホステ、スカラ、弓ポンから選択。5分の発動クールタイムがあるので、戦闘時間10分ではあまり発動しないです。

どれを選んでいいか聞かれるとスカラ2段階100%、マホステ80%がおすすめ。

コメント