勇者杯を見て

勇者杯盛り上がりましたね。勇者杯を見て自分のライバルズ史というか、いままでのライバルズの歴史で感じたこととかをまとめて書こうと思ったんですが、さすがに長くなるので、今回は勇者杯の簡単な感想だけ。

そもそも勇者杯の感想を書きたくなったのが、今回の勇者杯で使われていたデッキを自分が結構使っていたからだったり。デッキの練度を高めると有名なデッキへの勝ち方なども見えてきますし、勇者杯がいつも以上に楽しめるのでおすすめです。(今更言ってもあれなんだけど)

勇者杯で使われていたデッキは主に、ドレアムピサロ、バーンゼシカ、魔王テリー、地図ククール、スライムククール、奇跡の石が入ったトルネコ、コントロールミネア、じゃんけんミネア、ピラミッドアリーナあたり。自分がランクマッチでそこそこやっていたのが、魔王テリー、じゃんけんミネア、ピラミッドアリーナ。自分が使ってたデッキを決勝戦でたくさん見れたので、ちょっぴり嬉しかった。

魔王テリー

準優勝のあずくろさんのデッキ。解説のちょもすさんが配信で、竜神の剣はめちゃくちゃ強いと言っていたので、自分が組んだデッキでは確定で1枚以上入れていたんですが、現在の環境の細かいユニットを取るにはどうも不便みたいで、採用なしでもいいみたい。まあ、魔王テリーなのでドラゴンとのシナジーも少ないですし、書いてあることは確かに強いですが抜いてよかったなあと思う。

デッキのリストを見てると魔王の書を1枚入れにしてる人もいたんですが、これは絶対2枚入れたいと自分は思ってる。上振れて相手関係なく勝ちたい勇者杯ならなおさらじゃなかな。自分はモーモン入れてなかったんですが、ミルドラースとの同時出しは最強ですし。普通に単品でも系統ありの強い1コスユニットでいいなと思った。

いやでも結論このデッキは魔王の書+魔王が最強だと思う。

ピラミッドアリーナ

優勝したれーぷるさんのデッキ。解説のちょもすさんがピサロに不利と言ってましたが、そんなことはないと思う。

自分が使ってたデッキと違うのが、ゴールデンコーンが入ってるのと、さそりばちが入ってないところ。ゴールデンコーンは確かに強い1コスユニットなのでありだったかなあ。代わりにおおにわとりが入ってたんですがどっちがいいかは謎。さそりばちは使っててもたしかに要らない感が強かった。打つ計算はするんですが、いまいち点数が足りないんですよね。優勝者本人が古武道のツメありきのカードだと後の配信で発言してたんですが、たしかにそんなカードと組み合わせて使うカードだった気がします。(もはやさそりばちの元のコストがどうだったか記憶にない)

勇者杯ではサマルが強かったですね。マイユをはじめとしたレジェンドカードも全部強いですが、サマルのドローとMPアップでピラミッドを開けて、ツメベギラマメガンテあたりで詰める動きがこのデッキの理想で最強だと思います。

じゃんけんミネア

勇者杯終わってからこんなことを言ってもあれなんですが、じゃんけんミネアは最強デッキだと思ってました。思ってたよ!

じゃんけん使ってたよ!アピール。

ピサロに有利なデッキなんですが、以前はフェイスボール、トーマ王子でじゃんけんターンをずらされるのが地味にきつかった。ナーフ後そのカードが抜けた影響は大きいですね。

自分のデッキとかなり違うんですが、サンダーサタン2枚体制でかなりうまくできてるのはさすが。自分はこれ以上リストを動かせませんでした。タロットフリングの4点で一層できる場面は少なくて(イズライールを飛ばせないのが痛い)、えんまの使いでドレアムやエビルプリースト、やまたのおろちなどの1体の強力なユニット処理できるのは強いなあと思った。フェイスボール+えんまの使いで1ターンごまかせるのいいですね。

あばれうしどりってカードはずっと入れてたんですが、ムーンブルクのlv1を進められないことで次のターンの返しを強く出来ないのが弱いのと、lv2もコストが減りにくくて使いにくいって改めて思いました。

諸説ありそうですが、ターニアを3/3にする手はなるほどなあと思った。じゃんけんはとにかくテンションを溜めないと火力が出せないので、ターニア残ってくれるとかなり嬉しいんですよね。ていうか、ステルスなのに当たり前のように残らない時代がおかしいと思いますが。。。他にも、地図ククール対面でラヴィエルにゾーマ出されないように、掴み取る未来→風の導きでゾーマを下におくるテクニックなどもあるらしく、奥深いデッキだなあと思う。

ここはあまり強さに関係ないところなんですが、応援パーツが劇場とテンションで足りるので、デッキ把握しなくていいのはランクマッチ回すのにいいですね。応援をがんがん切りすぎるとじゃんけんする分のおうえんがなくなりますし、4回おうえんしないといけないときにデッキの特技カード把握しておくべきだったりほんと大変なデッキだった。まあそういうの含めてやりたいと思ったデッキですし、面白いデッキなんですが。

個人的にはじゃんけんよりも、ビアンカのlv3で勝つミネアを見たかったので、見れなかったのは残念でした。コントロールしてリソース切れを狙うデッキだったんですが、ピサロの方も後半強いようにチューニングされていたり、デスピサロなどでリソースが切れなかったりで簡単に勝てるわけでもない印象があった。それに対して、一定のターン耐えれば勝てるじゃんけんのほうが、ミネアの中でもいいデッキだったんだなと改めて思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました